2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.07.25 (Fri)

プール開き

今年もプールの時期になりました。
毎年 実家で大きなプールを出して 夏を楽しむ我が家ですが
今年もお友達を呼んでプール開きしました

そういえば 去年のあやねは
せっかく 大きなプールを出してもらったのに
「いや~」と号泣して
一緒にプール遊びをしてくれた
私の姉から離れず
結局 ”たらい”で水浴びになりました。


今年は 水が入る前のプールに興味津々。
大きなプールを見て
「すごいね~」と拍手。
これはいけそうです。

いざ プールに水を張って
水着に着替えて入水♪

・・・・・・固まりました・・・・・・

あれ??さっきまであんなに楽しそうだったのに。
どうした??
基本的には ビビリの鉄砲玉のあやねちゃん。
プールの淵から離れません。
おーい!お母さんも張り切って一緒に入ってるんですけど~

しばらくは とってもスローで動いていましたが
いつも お風呂で遊んでいる
ぞうさんジョウロや水鉄砲への興味が勝って
やっと 遊び始めました。

水に慣れると いつものあやねに戻って
私が水鉄砲で遊んでいると
「あやねも~」と参加。
最終的には全部の玩具をつかって
遊んでました。
あがる頃には まだ遊びたそうだったけど
「スイカ食べよう」につられて
あがってくれました。

大きなプール 結構準備が大変なので
(準備担当はじいちゃんですが・・・)
楽しんでくれなかったら
大人ががっかりなので
楽しそうな 様子がみれてよかったです。

プールが終わって
しばらくお家で遊んだ後
お友達のリクエストにお答えして
散歩に出ることにしました。

実家の近くの公園は 現在セミが
沢山 待ち受けております。
大人にとっては ウルサイだけの
セミさんたちですが
子供にとっては 魅惑の泣き声のようです
近所の子供達の仲間に入れてもらって
みんなでセミとりです。

あやねは基本的に虫は嫌いなはずですが
ちょうちょとセミは例外のようです。
さすがに 直接は触れないようですが
虫かごに入れられた 大量のセミを
「おかあさん みて~」と
持ってきます。
母は勘弁していただきたいですが
娘も友達もとっても楽しそうなので
よしとしよう。
まだまだ 自分で捕まえたりできないけど
網をもって走り回る女の子にならないことを
祈る私です。


夏ははじまったばかり。
親子で満喫したいなぁ♪
スポンサーサイト
13:50  |  育児  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

ありがとう

そうだったの?!
プール開きの日だったとは、全く知らず、
呼んでくれてありがとう。
そりゃ、あやねも固まるよね。
でも今年は楽しくプールできそうな感じだったね♪

うちも二人ともとっても楽しかったみたい^^。

あの日以来、
バッタから、蝉に切り替わり、
母は悲鳴を上げながら蝉取りしています。
つかまえろ、というくせに
触れないあいすけ・・・

鍛えなくては。

蝉を見せてって、電話を持ってきます。

水鉄砲も早速買いに行ったけど、
どれがいいか母が迷っていたら、
大きな虫籠を抱えてきて、
「これにしよっかね^^」
と言われ、結局そっちを買ってしまった・・・
でも、近いうちやっぱりすごい水鉄砲を買いまーす。
あいすけ母 |  2008.07.29(火) 23:18 | URL |  【編集】

いいですね~!

おウチでプール、とっても楽しそう!
あやねちゃんも昨年は嫌がっていたのに、
今年は楽しく遊べたなんて、成長を感じますね~e-343

我が家の向かいのおウチも先日、屋上でプールをやっていましたe-330
お母さんが朝からプールを洗って水をためたり
シートを干したり、何気に大変そうでした。
けれど、子供さんたちが楽しそうに遊んでいて、
お母さんもとっても楽しそうでしたよ~e-420
ユメ |  2008.07.29(火) 23:38 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。