2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.09.18 (Thu)

気がつけばこんなに

大変ブログの更新を怠っていました~
出来る限り頑張って更新しようと決めていたのに
やっぱり PCに向かう時間をなかなか確保できなくて
気がつけば9月の中旬。
ご訪問くださった皆様 スミマセン


夏の間 子供達と夏の思い出を作りたくて
いろんな所に遊びに行ってきました。
お友達と川遊びに行ったり
プールをしたり お祭りにいったり
花火を見に行ったり・・・・。
子供を遊ばせるのが 目的だけど
気がつけば 楽しそうな子供達のお陰で
私が幸せです。
今年の夏は とても楽しい夏休みでした。
遊んでくれたお友達。
本当にありがとう


さてさて 現在 あやね2歳2ヶ月
はるね8ヶ月。
この頃の 姫たちはますます個性が出てきました。

あやね
・とにかく活発。
・お話しが上手になって会話がますますスムーズに。
・イヤイヤ期 とりあえず最初は何でもイヤ。
・お友達とおままごとが出来るようになった。
・踊りが大好き。しまじろうをよく踊っている。
・大好きだったうどんに飽きた??
・トイレトレーニング まだまだ。
・はるねが泣いてると 私を呼びにくる。

あやねは どこに行っても元気いっぱいで
声も大きいから 静かにして欲しいと思うこともあるけど
誰に会っても ニコニコ上手に挨拶ができます。
お友達と遊ぶのも大好きで
一緒に遊ぼう♪って自分から声をかけたり
親戚のお姉ちゃんたちとも楽しく遊びます。


その反面 自分のしたいように出来なかったり
言葉が通じなかったりすると
ひっくり返って泣いて 困ってしまいます。
怒ってもダメだし、これは年を重ねると自然に治まるのかな??
これがなければ 本当にいい子いい子なんだけどな。


はるね
・人見知りがはじまる。
 特に大人の男の人がダメ。お父さんも時々いや。
・おばあちゃん 大好き。
・寝返り&方向転換 出来るようになった。
・踊っているお姉ちゃんを見るのが好き。
・離乳食 順調。
・お出かけすると お母さんから離れない。
・あせもが治らない。
・子供番組を 少し見るようになった。


はるねは本当に人見知り。
買い物に行って 人に声をかけられても
なかなか ニッコリしません。
基本的に ママっ子でお家でも
おんぶしている時間が長いです。
少し 自分で動けるようになったから
短時間は遊んでくれるけど、
私の顔が見えないと泣いてしまいます。
よく おんぶされてるから汗かいて
あせもが治りません。
お母さん大好きを 全力で表現してくれて
母親冥利につきますが
おばあちゃん以外はなかなか懐かないので
なんだか はるねが損をしているようで・・・
もう少しみんなに にこにこ抱っこされると
可愛がってもらえて いいのにな。



姫二人 本当に違います。
あやねは 人見知りなんて ほぼ無かったし
寝返りが出来るようになったら
私に抱っこされるより
自分で色んなもので遊んでいたような気がします。
はるねは今のところ
物で遊ぶより 母とくっついていたいようです
そして あやねははるねとくっついていたいから
まだまだ 暑い今日この頃ですが
三人でくっついていることが多いです。
そりゃ はるねのあせもも治らないことも納得。

最近 あやねが「おかあさん だーいすき
って 言ってくれるんです。
毎日 なんだかガミガミ怒ってしまっている私に
ギューって抱きついて 満面の笑みで。
その度に 嬉しいのと、怒りすぎたかな・・・と反省するのとで
ウルっとしてしまいます。

魔の2歳児って よく耳にします。
あやねって多分その王道をいっている子と
思うんです。
正直 私もイラっとした感情をぶつけてしまうことが
あります。
でも 魔の2歳児ぶりがすごいけど
その分 大好きとか嬉しい気持ちも
まっすぐに全身で伝えてくれるんだろうな。
とも 思います。
あやねの 直球に今日も可愛い。
ウチの子最高!と思ってます。
しっかり 親バカですが。

はるねも私からくっついて離れないのも
人見知りするのも 成長の証。
抱っこ 抱っこって バタバタしてくれるのも
いつまでかな?あせもと戦いながら
はるねが満足するまで
くっついていよう。


久しぶりだから 色々と書いてみましたが
とにかく 二人の姫たちが
毎日 元気でいてくれることが
私の一番の幸せです。

スポンサーサイト
00:38  |  育児  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2008.07.25 (Fri)

プール開き

今年もプールの時期になりました。
毎年 実家で大きなプールを出して 夏を楽しむ我が家ですが
今年もお友達を呼んでプール開きしました

そういえば 去年のあやねは
せっかく 大きなプールを出してもらったのに
「いや~」と号泣して
一緒にプール遊びをしてくれた
私の姉から離れず
結局 ”たらい”で水浴びになりました。


今年は 水が入る前のプールに興味津々。
大きなプールを見て
「すごいね~」と拍手。
これはいけそうです。

いざ プールに水を張って
水着に着替えて入水♪

・・・・・・固まりました・・・・・・

あれ??さっきまであんなに楽しそうだったのに。
どうした??
基本的には ビビリの鉄砲玉のあやねちゃん。
プールの淵から離れません。
おーい!お母さんも張り切って一緒に入ってるんですけど~

しばらくは とってもスローで動いていましたが
いつも お風呂で遊んでいる
ぞうさんジョウロや水鉄砲への興味が勝って
やっと 遊び始めました。

水に慣れると いつものあやねに戻って
私が水鉄砲で遊んでいると
「あやねも~」と参加。
最終的には全部の玩具をつかって
遊んでました。
あがる頃には まだ遊びたそうだったけど
「スイカ食べよう」につられて
あがってくれました。

大きなプール 結構準備が大変なので
(準備担当はじいちゃんですが・・・)
楽しんでくれなかったら
大人ががっかりなので
楽しそうな 様子がみれてよかったです。

プールが終わって
しばらくお家で遊んだ後
お友達のリクエストにお答えして
散歩に出ることにしました。

実家の近くの公園は 現在セミが
沢山 待ち受けております。
大人にとっては ウルサイだけの
セミさんたちですが
子供にとっては 魅惑の泣き声のようです
近所の子供達の仲間に入れてもらって
みんなでセミとりです。

あやねは基本的に虫は嫌いなはずですが
ちょうちょとセミは例外のようです。
さすがに 直接は触れないようですが
虫かごに入れられた 大量のセミを
「おかあさん みて~」と
持ってきます。
母は勘弁していただきたいですが
娘も友達もとっても楽しそうなので
よしとしよう。
まだまだ 自分で捕まえたりできないけど
網をもって走り回る女の子にならないことを
祈る私です。


夏ははじまったばかり。
親子で満喫したいなぁ♪
13:50  |  育児  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2008.07.15 (Tue)

大人と同じ!?

今回はちょっと汚いお話なので
ご了承下さい。


最近 気ままなトイレトレーニングを始めたあやね。
実家に遊びに行っているとき
遊んでいるにもかかわらず 私を探していました。
「かあちゃん かあちゃん」と呼び止めるので
直感的に ウンチがしたいんだろうと思って
トイレに行こうとうながすが「ない」と拒否。

それでも 玄関の方に一人でたたずんでいる・・・。
明らかに トイレでしょう
近づくと「来ないで」とジェスチャーつきで拒否された。
間違いありません
もう一度トイレに誘ってみると
渋々 ついてきました。
トイレに座ったけど なかなか集中できず
「これは?」と トイレの中で指差し質問を
繰り返すので しばらく 離れて見守ることに。

急に静かになり 様子をみてると


ドンッ
はぁ?って思うような音がしました。
トイレに行ってみると あやねは満面の笑み。
「出たの?」と聞くと
うなづきます。

トイレからおろしてみると
大人サイズ以上のものが!!!
こんな 小さな体のどこに入っていたの?と
いう サイズです。
私は思わず大爆笑してしまいました。

あやねもすっきりした様子で
そして トイレで出来たことを
みんなに褒められて 誇らしげ

たまたま タイミングよくトイレに誘導できたから
だけど、やっぱり オムツでするより
トイレでするほうが 気持ちいいだろうし
本人も嬉しそう。
やっぱり トイレトレーニング がんばらないと!と
思った母でした。
23:20  |  育児  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2008.07.06 (Sun)

おでかけ

いとこのお姉ちゃん親子とお出かけしてきました。
ショッピングモールでトリックアート展が開催されていて
息子ちゃんH君が行きたいという事なので
連れて行ってあげることに。

トリックアートなんて あやねにはまだ早いかな?
と思っていたけれど 会場が広いことと
絵を触ってもいいので あやねも楽しんでいる様子。
写真を撮るときも 指示通りにポーズしてくれたりして
びっくりするほど おりこうさんでした。

ショッピングモールでお買い物するときは
さすがに 2歳児ぶりを発揮して
自分の行きたいところに行く感じで。。。。
なかなか ゆっくり買い物は難しい

ショッピングモール内に
子供を預けれるところがあるのですが
(専門の保育士さんがいてみていてくれます)
料金的には結構高額で
今まで預けたことはありませんでした。
ボールプールもあって あやねには
とっても魅力的な場所なんですが・・・
H君も 行きたいと言ってくれて
結局 いとこの叔母ちゃんが二人を
そこに預けてくれました。

あやねは ボールプールを見て
大興奮!
入場するときは 私の方を振り返りもせずに
H君と一緒に出かけていきました。

おかげで 1時間大人は自由に買い物できます
色々 見て回って 楽しかった~♪
でも 結局買ったものといえば
子供達が遊んで汗かくだろうからと 
子供のお洋服
もちろん 叔母さんが買ってくれました。
預けたから お洋服まで買わなければ・・・となって
なんだか 申し訳なかったけど
H君とあやね お揃いのお洋服で
なんだか 兄妹みたい
完全に親の自己満足ですが
二人ともとっても似合っていたので
うっとりしてしまいました。

大好きなボールプールで存分に遊んだ
あやねは 帰りの車に乗って
数分で寝ました♪

私も子供なしの時間を楽しんで
あやねも 沢山遊んで楽しんで
叔母ちゃんに感謝です。
また みんなで出かけたいな~
00:07  |  育児  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.06.20 (Fri)

あやねの誕生日

先日あやねが 2歳の誕生日を迎えました
この2年間 本当にあっという間で 
駆け足で走ってきたような気がします。

本当はだんな様にも お休みをとって欲しかったのですが
まぁ そうもいかず・・・。
それでも だんな様は 超特急で帰ってきてくれました。

私は 朝から誕生会の準備。
しばらくの間 姫達を実家に預かってもらって
ケーキを取りに行ったり
食材の買い物に行ったり
フル回転で動き回りました。

誕生日だから あやねの好きなメニューに
から揚げとオムライスとマカロニサラダ♪
たいした料理じゃないけど
精一杯の愛情をこめて。

旦那様が帰ってくるのを待っている間
親戚のお姉ちゃんにプレゼントでもらった
6月生まれの子の為の
アンパンマンのDVDを見せると
あやねは釘付け♪
アンパンマンと一緒に
「はっぴば~すでぃ ちゅ~ゆぅ~
と 歌っていました。
大好きなアンパンマンに祝ってもらって
幸せな気分だったのかな。

旦那様が帰ってきてから
一緒に食事をしました。
あやねは お腹も空いていたし
自分の好きなものばっかりで
とても 喜んでくれました。
頑張ったかいがありました♪

食後は誕生日ケーキを
みんなで頂きました。
ろうそくの火を ふぅっと吹き消すあやね。
もう 2歳だから 出来て当たり前
なのかもしれませんが 
こんな姿にも 成長を感じる母です。

そういえば。
実家に姫たちを預ける前に
ちょっとした 事件がありました。

私が台所で洗い物をしていると
あやねは 私のカバンをゴソゴソ。
まぁ 触られて悪いものは
入ってないし、素早く片付けたかったので
ほっといて 家事をしていました。
一段落して あやねをみてみると
私の化粧ポーチをあけて
ファンデーションを舐めてました
まさか ファンデーションのパクトまで
開けれるとは!!!
あやねの成長を 甘くみていました。
急いでうがいをさせましたが
本人はいたって 楽しそう。。。
何事もなくて よかったけど
母 大反省です。

そして そんな いたずらをした後も
家事をこなす 私について回って
私にとっては 邪魔ばかり。
気ぜわしいのもあって 
誕生日なのに つい 怒りすぎていました
怒ったあとに 大反省の 私。。。
軽く落ち込んでいると
あやねは 私の顔を覗き込んで
「だいじょうぶ??よしよし。」
と 頭をなでてくれました。

自分のペースを崩されたことで
つい 怒りすぎてしまったのに
娘は私を気遣ってくれていました。
どこまでわかっているのか
人の心の痛みがわかるようになってきたのかな。
あやねの 優しい仕草に
ホロリときた 未熟者の母です。

始めにも書きましたが 
この2年間 本当にあっという間で
娘にとって 何を与えてあげれたのか、
私も成長していけているのか
わからないけれど
二人の娘がいる ただ この幸せを
当たり前だと思わずに
これからも がんばろうと思います。

きっと 娘達の誕生日を迎えるたびに
思うだろうけど
私の娘に生まれてきてくれて
本当にありがとう。
00:15  |  育児  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。